« 鹿島 | トップページ | 今日までそして明日から »

星ふる ふるさと

Photo_6

故郷を遠く離れれば
故郷は男にとって母そのものである涙
地元に住んでいる人にはわからんけど
笑いと涙が交差するのが人生や
人生劇場も たまには聴く(^_-)

|

« 鹿島 | トップページ | 今日までそして明日から »

コメント

二月の空気の冷えた
夜空はまるで星降るがごとく
すごく綺麗でジャンプしたら
手が届くような場所あるの
知ってますか。みなべの
何処でしようか。

投稿: マスター | 2006年10月16日 (月) 00時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鹿島 | トップページ | 今日までそして明日から »